墓の移転について (骨壷購入方法について)

お忙しいところ申し訳ありません。現在両親の遺骨が30年あまり墓地(つち)の中に埋葬されています、墓地を変えることになり、その際骨壷も大変悪くなっているのではと思っております、骨壷を変えるとすると5号で大丈夫でしょうか、また骨壷をお願いする時は電話でもいいのでしょうか。
お願いいたします。

カテゴリー: 質問・疑問 パーマリンク

5 Responses to 墓の移転について (骨壷購入方法について)

  1. 釈迦堂 店主 のコメント:

    お問い合せいただき ありがとうございます

    ●● 様はどちらの地域にお住まいされておられますでしょうか?
    と言いますのは地域により
    納骨方法に違いがあります
    1.骨壺のままお墓に納める場合と
    2.晒木綿などの袋にお骨を移し替えて納める場合と
    二種類に大別されます

    また火葬後 故人のお骨拾いで
    1.喉仏を別の骨壺に収骨する地域と
    2.すべてのお骨を一つの骨壺に収骨する地域があります
    後者の場合5号では小さすぎますので6号又は7号が必要になると思われます

    もしお墓が近くにある場合は
    実際にカロート(お墓の中)内を確認して見て下さい
    骨壺のサイズや状況が解ると思われます
    通常の陶器製ですと
    たぶん骨壺の内部に半分以上水が溜まっていることでしょう
    30年位では傷んだ状態にはなっていないと推察されます

    以上のことから結論から申し上げますと
    当店では5号で大丈夫なのか
    もっと大きなサイズが必要なのか
    即答申し上げることが出来ませんので 
    悪しからず ご了承下さい

    尚、電話注文も可能ですが
    出来ればホームページ上からご注文頂ければありがたいのですが・・・
    (メール又はFAXからでも可能です)

    電話・FAX・メールでの場合は以下お知らせ下さいませ

    〒    :
    ご住所  :
    お電話  :
    お名前  :
    ふりがな :
    e-mail  :
    商品名  :
    サイズ  :
    個数   :
     
    お届け先が異なる場合は別途お申し付け下さい

  2. I さん のコメント:

    昭和44年また50年の話で遺骨は一般的に一つの骨壷に収めたと思います、今現在では墓の中は確認できません(土の中に壷のまま収められています)その為壷の大きさがわかりません、当時の住まいは都内です、お墓も現在都内ににあり遺骨を墓から出し移す場合も(石屋しかできないと言うこと見たいですね)その石屋さんに聞いたところ男女では壷の大きさも少し違うとかの話でした。墓を移すにあたり、両親に何も出来ませんでしたので少しでも素敵な骨壷に両親を治めてあげたいと思って折りますが、何せ解らないことばかりですのでご教授いただければ幸いです。      敬具

  3. 釈迦堂 店主 のコメント:

    おはようございます

    具体的にお返事いただきありがとうございます
    関東と関西でお墓のスタイルは異なりますが・・・

    通常ですと骨壺は土の中に埋め込むのではなく
    お墓の下にカロートと呼ばれる
    空洞部分のスペースを設け
    その場所にそっと置かれている場合が多いです

    また施主が後々一人でも納骨出来るように
    一部の石を手で動かすことが出来るような対応に
    設計されていると考えられますので
    墓地の近くにある墓石店でご相談されてはいかがでしょうか?
    (墓石店の人のみが納骨できるような事はおそらくないと思われます)

    いずれにせよ今回の場合は骨壺を実際に確認されてからの方が
    事前に購入準備されるよりも良いように思われます

  4. I さん のコメント:

    実は近くの墓石店にも聞きました、また寺の住職も墓の中は解らないとのこと墓石店の話ですと男女の壷の大きさが違うとの事で3号5号でいいのではとの話でした、またその壷は一版的使用される白い壷との事でした。御理解得ただけますか、墓を移すにあたり白い壷より素敵な物をと思っております。いっそ火葬場に問い合わせた方が早いでしょうか(お墓の下に空洞スペースはないと思います、墓に石などありませんので、壷をそのまま土の中と思います。お忙しい中訳の解らないメールを送信しまして申し訳ありません、両親のため、かわいい骨壷を探しています。

  5. 釈迦堂 店主 のコメント:

    墓地に石碑を建立されていなければ
    カロートはなく直接地面に埋葬していても納得です

    いかんせんメールのみでお答えしておりますので
    状況が把握しにくく何度も尋ねるような形になってしまいます
    悪しからず ご了承下さい

コメントは停止中です。